目次  ※( )内はコメント数
明け方に帰ってくるなり、酔った彼はいきなり私を襲い出し一通り出し終えたところで  はてなブックマークに追加 このエントリのはてなブックマーク数
このヒトとは無理だと悟った瞬間36
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/ex/1170133342/

71 名前:恋人は名無しさん : 2007/02/02(金) 06:59:16 ID:DhZ5D0S5O]
真夜中の出来事、電話での会話。

私「今、君の家の近くにいるんだけど今から家行って良い?」
彼「良いけど、朝まで俺いないよ?(飲み会)」
私「あぁ、待ってるよー」


こんなやりとりをした後、彼氏宅へ行き
疲れてたせいもあってベッドでうつらうつら。
明け方に帰ってくるなり、酔った彼はいきなり私を襲い出し
一通り出し終えたところで

「今から一緒に飲んでた○○君(共通の友人)が来るんだ。(私)ちゃんがいると、彼が気を遣うから帰ってくれないか。」


…?
なんか寝起きでよくわかんないけど、ちょっと待て。
やった直後に言うことなのか、それは。
やる前に私を起こしてから言うことなんじゃないのか?


寝込みを襲われた上に(マソコ痛い)
寝呆け気味にぼーっとしてるあたしを(低血圧)
明け方、一番冷える時間に追い出したこの恨み、
ハラサデオクベキカ。


関連記事
ネットでできる友達の輪
2010/12/13(月) | Permalink  |  小ネタ  |  コメント(25)   ランキング   EDIT   Top↑
下ヘッドライン