「別れてやってくれ」とお願いされた  はてなブックマークに追加 このエントリのはてなブックマーク数
このヒトとは無理だと悟った瞬間29
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1151770632/

551恋人は名無しさん:2006/07/26(水) 02:00:43
別れたいと言うのでじゃあ会って話そうって事に。
バイト終了時間めがけて行くと、何故かそこのお店の
従業員が全員(15人くらい)テーブルについて待っていた時。

552 :恋人は名無しさん:2006/07/26(水) 02:01:48
>>551
何でそんな状況だったの?でどうなったの?

553 :551:2006/07/26(水) 02:14:33
>>552
 従業員全員が相談に乗っていて「別れてやってくれ」とお願いされた。
 で何故か知っている人が一人混じっていて更に色々説得された。(´・ω・`)

554 :恋人は名無しさん:2006/07/26(水) 02:16:31
>>553
そこまでされたってことは、相手のほうが先に「こいつ無理」と悟ったのかもしれんな。

555 :551:2006/07/26(水) 02:18:24
>>554
 たぶん正解w



【関連エントリー】
- 物凄く彼の中で美化されてる
- 別れ話の最中に寝た
- 別れ話をすると激しく抵抗してくる
- 10ヶ月で7回ぐらい別れ話されたかな
- お前と付き合った時間がもったいない...
関連記事
ネットでできる友達の輪


カテゴリ「小ネタ」内の最新記事

カテゴリ別最新記事
Loading
2010/07/26(月) | Permalink  |  小ネタ  |  コメント(9)   ランキング   EDIT   Top↑



この記事へのコメント

  1. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん :2010/07/27(火) 00:58:56 ID:- [編集]
      ( ゚д゚)      >たぶん正解w
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /
         ̄ ̄ ̄

      ( ゚д゚ )
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

  2. 名前: 悟ってない名無しさん :2010/07/27(火) 09:15:00 ID:- [編集]
    会議中というAAをまず思い出したのは
    俺だけじゃないはず・・・

  3. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん :2010/07/27(火) 09:31:10 ID:- [編集]
    何やらかしたんだこの屑は

  4. 名前: 悟ってない名無しさん :2010/07/27(火) 13:15:21 ID:- [編集]
    でも狭い世界ってのは暴走することもあるからな。
    その店が一種の新興宗教状態になっていた
    という線もなくはない。2,3人の加勢ならまだしも、
    15人、それも全員が同席とか正気の沙汰じゃないからな。
    もちろん、それぐらい危ない相手だったというのもアリだろうが。

  5. 名前: 悟ってない名無しさん :2010/07/27(火) 15:15:14 ID:- [編集]
    1対15という異様な状況に
    誰一人違和感を感じなかったのかそこの店員たちは

  6. 名前:   :2010/07/27(火) 16:09:32 ID:- [編集]
    カップルの間では何度も別れ話は出てたんだろう。
    男が女をフルような感じで。
    女はその申し出を頑なに拒否し続けて、
    自分じゃどうすることもできないと判断した男は、外部の力に頼った。
    ずばり、そんなところでは?

  7. 名前: 悟ってない名無しさん :2010/07/27(火) 23:22:35 ID:- [編集]
    >>551は性別どっち?

  8. 名前: 悟ってない名無しさん :2010/08/27(金) 13:30:15 ID:- [編集]
    従業員全員一致で別れたほうがいいと思わせるにはよほどのことをしないと……

  9. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん :2011/04/10(日) 23:14:03 ID:- [編集]
    彼女を冷めさせる要因となったのだからこれは大正解だったということだろう
    職場の人間全員にお前は会社を辞めてくれと懇願されたことがあるが、やはりしがみつく気にはなれなかった


コメントを投稿する

※Spam防止のため、「http://」を禁止ワードに設定してあります。
※本文のみで書き込めます。

 管理人にだけに表示  (管理人にのみ公開されます)

下ヘッドライン



最近の記事(30件)



人気記事